ノコギリ屋根の工房で家具作りの日々

ここ一宮は織物が盛んな街・・・でした。 今はその名残を残すノコギリ屋根の古い建物があちらこちらに残っています。 その建物に魅せられてとうとう自分の工房を作ってしまいました。 さてその中ではどんな物語が・・・・・

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慌しい定休日


一週間ほど前から突然右目が真っ赤になり、
まるでウサギみたいになってしまいました。
生まれて初めて眼科のお世話なりましたが、
先生曰く原因は「飲みすぎか疲労です」って。

今は真っ赤が薄い赤色になって、
ようやく快方に向かいつつあります。

さて今日はその疲れた体を癒す意味も兼ねて、
Kさん、Aさんの3人で、
関市まで刃物の仕入れに行ってきました。
お二人ともカンナが目当て、僕は不足している
鑿(ノミ)の補充と鋸(ノコギリ)の替え刃です。

向かった先は”河合のこぎり”さんですが、
以前来たのが7年前なので、まわりの雰囲気が
ずいぶん変わっていました。
みると欲しい物ばかりで、1時間ほどゆっくりと
物色して、財布と相談して買ったのがコレ。

ノミ

上の2本は不足していた二分半と三部半の薄鑿ですが、
下のは衝動買いしてしまった丸鑿です。
以前から欲しかった物で、今使っている普通の丸鑿よりも
長くて刃が少し上向きになっているので、
彫る時に手の部分が当たらず使いやすいはずです。
いろいろな刃巾を買いたかったんですが、
なんせ予算がないので、Kさんが違う刃巾のものを買って、
使い勝手を試すことにしました。

”河合のこぎり”さんでの仕入れを終えて、
次に向かった先は犬山のカフェ/ギャラリー
”Cots Field”さん。
知り合いの三人の作家さんが展示会をやっているので、
ついでに寄る事にしましたが、
Kさんが「血糖値が下がって倒れそう!」と
うるさいので、お昼を食べれる所を探しながら
犬山に移動することに。
鵜沼駅の近くまで来るとKさんが、
この近くに”空歩21”さん(自然食と雑貨などなどのお店で
僕とKさんの作品も少し置いてもらってます)が
あるというので、せっかくだから寄ることにしました。
店長の千田さんがいましたが、あいにくと今日は
定休日とのことで、ガックリ。
無理をお願いして”玄米のオニギリ”を作ってもらい、
車の中で頬張りながら犬山へ移動。
自然食と聞くと味はどうなのと思われるかもしれませんが、
これが”超美味い”んです。
5月の杜の宮市(一宮)でも食べましたが、ウマイ!

ようやく”Cots Field”さんに到着。
始めて来るところですが、なかなか良い感じのお店です。
しかしあいにくと作家さんは三人ともお留守。
ガラス作家の浜田さんに渡すものがあったので、
展示会をひと通り観た後、犬山駅近くのギャラリー”ぎゃらりい木屋”さんに
預かってもらうことにしました。

”ぎゃらりい木屋”さんに行くと、オーナーの木工作家山下さんも
お知り合いと展示会を開催中でした。
皆さん頑張っておられますね、僕も・・・・
浜田さんに渡すものをお願いして店内を見回すと、
「あっ良い物めっけ!」・・・衝動買いしてしまいました。

ボールペン

そうです。同じ木工作家さん(すみません名前忘れました)が
作ったボールペンです。
どうして買ったのかと言うと”自分で作れないから”です!!
買ったのは一番下のチジミトチ、漆仕上げの変わった形のールペンです。
上の2本は知り合いの今枝さんから買ったもので、
上からゼブラウッド、カーリーメイプルのボールペンです。
これでコレクションが三つになりました。

とそうこうしているうちに2時になりそうです。
お客さんが工房に来られるので、3時までには帰らないと。
慌しく用事を済ませて”ぎゃらりい木屋”さんを後にしました。

それにしても今日は何軒寄ったんだろう???
・・・・・・続く



トラックバック

http://kagutrunk.blog17.fc2.com/tb.php/281-ef783d04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

トランクの主

Author:トランクの主
家具工房トランクの主宰者です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。