ノコギリ屋根の工房で家具作りの日々

ここ一宮は織物が盛んな街・・・でした。 今はその名残を残すノコギリ屋根の古い建物があちらこちらに残っています。 その建物に魅せられてとうとう自分の工房を作ってしまいました。 さてその中ではどんな物語が・・・・・

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変なもの?その2

ジャーン!
”変なもの?”第2弾です。

20100304a.jpg

これがテーブルに生まれ変わる
変な形のケヤキ材です。
写真ではチョッと分かりませんが、
物凄く(30mmほど)捻じりがあります。

材料をお客さんが持ち込まれ、
ベンチとテーブルを作って欲しいとのご依頼でした。
いいですよと軽く返事したものの、
こんなに捻っているとは・・・
ちょっと後悔です。

ほとんど原形を残して欲しいとのご希望なので、
さあどうやって料理するか昨夜から悩んでましたが、
悩んでいてもしょうがないので作業を開始。

板が曲がっているので、
治具の取り付けも安定せず苦戦しましたが、
なんとか脚を取り付けるジョイント穴と、
表のガラス嵌め込み部の加工が終わったところで、
疲労とエネルギー切れのため、本日の作業は終了!

20100304b.jpg

ガラスを嵌め込むスペースが大きいので、
ガラスを支える補強板も嵌め込みました。

早く脚の加工を終わって、楽になりたい心境です。

トラックバック

http://kagutrunk.blog17.fc2.com/tb.php/265-15b2e2c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

トランクの主

Author:トランクの主
家具工房トランクの主宰者です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。