ノコギリ屋根の工房で家具作りの日々

ここ一宮は織物が盛んな街・・・でした。 今はその名残を残すノコギリ屋根の古い建物があちらこちらに残っています。 その建物に魅せられてとうとう自分の工房を作ってしまいました。 さてその中ではどんな物語が・・・・・

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一枚板のダイニングテーブル

ケヤキ一枚板のテーブルを本日納品してきました。
御注文いただいたのは、工房のギャラリーにステンドグラスを
展示されている作家さんの娘さんご夫婦です。

場所は岐阜県大垣市なので、工房から車で30分程度です。
一枚板の天板は長さ2200、巾最大900mm、厚さ60mm超の
特大サイズなので、縦にして運ばないと搬入できません。
ご夫婦のお力も借りて、4人がかりで無事搬入することができました。

table20100131.jpg

工房では邪魔になるほど(失礼!)大きかったテーブルが、
小さく見えてしまうから不思議です。
それほど部屋が大きいということでしょう。

厚材の一枚板だと、どうしてもドーンとした
重量感のある感じになってしまいがちですが、
今回のテーブルは天板の端部を大きくRを取ったことで、
そんなことを感じません。
また、全体的に柔らかい雰囲気を出すことも
できたのではと思います。

table20100131b.jpg

1週間前に納品したトチの座卓も写真に収めてきましたが、
和室にすっかり馴染んでいました。

ZATAKU20100131a




トラックバック

http://kagutrunk.blog17.fc2.com/tb.php/261-ff4192b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

トランクの主

Author:トランクの主
家具工房トランクの主宰者です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。