ノコギリ屋根の工房で家具作りの日々

ここ一宮は織物が盛んな街・・・でした。 今はその名残を残すノコギリ屋根の古い建物があちらこちらに残っています。 その建物に魅せられてとうとう自分の工房を作ってしまいました。 さてその中ではどんな物語が・・・・・

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンディングアイロン

昨日は”木の仕事の会”の行事で、
浜田工房(米原市)の”曲げ木講習会”に参加し、
”ベンディングアイロン”なるものを作ってまいりました。

米原市といっても関が原ICから15分ほどで、
当工房からは車で1時間ほどで着きました。
山すその林道(?)沿いに工房があり、
涼しくて仕事をするには抜群の環境です。

講習会に参加されたのは、”木の仕事の会”
のメンバーと浜田工房の教室の生徒さんなど
計9名です。
取り付け穴位置を間違えたり、
やったこともない電気回路の半田付けで
苦労しましたが、何とか完成!

ベンディングアイロンとは名前のとおり、
熱をかけて木を曲げるための装置ですが、
曲げれる木の厚さは4mmぐらいまでとのこと。
これを使って何を作るか決めていませんが、
面白い道具orおもちゃになることは間違いないでしょう。

そのうちこの装置で作った作品を
ご紹介したいと思います。

トラックバック

http://kagutrunk.blog17.fc2.com/tb.php/217-b2437baf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

トランクの主

Author:トランクの主
家具工房トランクの主宰者です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。