ノコギリ屋根の工房で家具作りの日々

ここ一宮は織物が盛んな街・・・でした。 今はその名残を残すノコギリ屋根の古い建物があちらこちらに残っています。 その建物に魅せられてとうとう自分の工房を作ってしまいました。 さてその中ではどんな物語が・・・・・

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスの本体完成

ようやく”24脚の椅子”が完成したぞー!
って言いたいところですが、
なんとか”本体”の組み立てが完了したところです。

isu24.jpg

組み立てている最中には、
山積み状態の部品がなかなか減っていかず、
イヤになるほどでした。
明日は背板の部品加工に入る予定ですが、
サンダーとの格闘の一日となるでしょう。

今日は一枚板の加工をお願いするため、
朝一番に瑞穂市の”伊藤木工”さんへ行ってきました。
加工をお願いした材料はケヤキ、クリ、カエデの3枚です。
なかでもカエデはひねくりまわっており、
伊藤社長も頭を悩まされていました。
伊藤木工さんではこんなひねくり返った材料でも、
ホットプレスで矯正するため、まっすぐになってしまうから
あら不思議です。
そのあとワイドサンダーで表面加工をするため、
板厚の減少もあまりないというメリットがあります。

今回の3枚は木目がきれいな材料なので、
仕上がりが楽しみです。

トラックバック

http://kagutrunk.blog17.fc2.com/tb.php/212-c1775dcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

トランクの主

Author:トランクの主
家具工房トランクの主宰者です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。