ノコギリ屋根の工房で家具作りの日々

ここ一宮は織物が盛んな街・・・でした。 今はその名残を残すノコギリ屋根の古い建物があちらこちらに残っています。 その建物に魅せられてとうとう自分の工房を作ってしまいました。 さてその中ではどんな物語が・・・・・

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木屑と木っ端

家具作りで一番処理に困るのは、
木っ端と大量に出てくる”木屑”です。

木屑

午前中に写真の木屑を引き取り先に運びましたが、
先月の作業ででてきた木屑が、まだ山のように積まれていました。
溜まりに溜まった”木屑”計5袋、これで2週間分です。
写真の袋は200Lの容量があるので、
相当な量の材料が消えていったことになります。

しかしこの木屑もゴミにはならず、
土と一緒に混ぜて堆肥となって使われています。
最近は堆肥用でもらっていかれる方が多いので、
非常に助かっています。
この木屑も新鮮な野菜、果物に還元されて
私のお腹を満たしてくれています。
これこそ”エコ”ですね~。

しかし問題なのは”木っ端”です。
冬の間は薪ストーブ用に持っていかれるので、
ほとんど溜まることはないんですが、
これからの時期はドンドン溜まっていきます。

どなたかこの時期に薪ストーブ用でストックしておきませんか?
もちろん、タダです(お願い!)





トラックバック

http://kagutrunk.blog17.fc2.com/tb.php/210-919c8f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

トランクの主

Author:トランクの主
家具工房トランクの主宰者です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。