ノコギリ屋根の工房で家具作りの日々

ここ一宮は織物が盛んな街・・・でした。 今はその名残を残すノコギリ屋根の古い建物があちらこちらに残っています。 その建物に魅せられてとうとう自分の工房を作ってしまいました。 さてその中ではどんな物語が・・・・・

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小物、小物、小物!

展示会のためやれなかった所用をすべて済ませて、
4日目でようやくいつものペースに戻ることが出来ました。
明日からはまたバリバリ家具(と小物)を作るぞっ!

フレーム

写真のフレームは先日納品してきた、巾700×高さ1200の
ステンドグラス用のフレームです。
速攻で作りましたが(手抜きはしてませんよ)まあまあの出来栄えです。
納品先は、名古屋市中川区のステンドグラス工房”YURA”の一ノ瀬先生。
ステンドグラスは展示会でお披露目したいとの事だったので
写真はやめときましたが、”かわいい七福神”が描かれていました。

使った材料は”ニレ材(ハルニレ)”ですが、この材料ちょっと重めで
粘りがあって、カンナもかけやすく非常に使いやすい材料です。
人によれば、一般的にはなかなか手に入りにくいみたいで(本当かな?)
家具に使っている人は少ないみたいです。
今回タモ材の代わりに展示会用のボーンチェアーにも使いましたが、
一見タモ材でも木目はケヤキそっくりで、強度ははるかにタモ材よりもありそうです。
在庫が大分あるので、今年はニレ材をいろいろな場面で使ってみようかなと思ってます。

今”小物”を作っていないので、在庫、新作がほとんどありません。
今日も岐阜の”CHACHA”のオーナーがおみえになり、
小物の催促をして帰られました。
作りたいけど作れない!このジレンマいつまで続くんでしょうか。
昨夜は5/末から始まる”キッチン展”用にランチョンマットを作り始めました。
まあ時間を作りながら、小物を作りましょう(ってか)


トラックバック

http://kagutrunk.blog17.fc2.com/tb.php/197-233396db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

トランクの主

Author:トランクの主
家具工房トランクの主宰者です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。