ノコギリ屋根の工房で家具作りの日々

ここ一宮は織物が盛んな街・・・でした。 今はその名残を残すノコギリ屋根の古い建物があちらこちらに残っています。 その建物に魅せられてとうとう自分の工房を作ってしまいました。 さてその中ではどんな物語が・・・・・

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1週間ぶりです!

1週間ぶりぶりのブログです。

”侍JAPAN”とうとう2連覇しましたね!
イチローもさすがです!やる時にはやる。
やっぱり世界の山ちゃん!じゃなかった
”世界のイチロー”です。

今日はテーブルも完成したし、天気はいいわで
いい気分の一日でした。
まずは1週間前に完成した
いすいすいすいすいすいすいすいすいすいすいす椅子
はぁ~12脚です。
いす12脚
材はクリ、タモ、センの3種類で作りましたが、
クリの椅子が一番いい感じでした。

それと本日完成した4脚のテーブルです。
テーブル4脚
こちらの方は、天板がセン一枚板、脚部をニレとナラで作りました。
天板が一枚板ですが、今回は作るのが大変でした。
今回使った天板の材料は、もともとは小物用で使おうと
思っていた虫食い穴だらけでねじれのある材料なんです。
穴明きテーブル天板

ところがお客さんがこの材料を大いにお気に召して、
この状態(虫食い穴とねじれを残して)でテーブルを
作って欲しいとのご要求です。
天板にするのは簡単ですが、ねじれのある一枚板に
どうやって脚部を取り付けるかが大変でした。
脚を直接天板に取り付けるんであれば簡単ですが、
天板が40mmとそれほど厚くないので、
幕板にねじった天板を取り付けなければなりません。
いろいろ考えた末、幕板を浮かして作り、
幕板と天板の間にできる隙間に駒を挟み込むことで
何とか天板を固定することが出来ました。
隙間は場所によって違うので、現物合わせで
駒を1個ずつ作るので、通常のテーブルを作るよりも
随分手間がかかりました。

テーブルのほうは何とか目処が付きましたが、
いま開催中の展示会のほうが芳しくありません。
何とかしたいと思っていますが、こればっかりは
お客さん次第なのでどうなることか・・・・・





トラックバック

http://kagutrunk.blog17.fc2.com/tb.php/186-0ba75885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

トランクの主

Author:トランクの主
家具工房トランクの主宰者です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。