ノコギリ屋根の工房で家具作りの日々

ここ一宮は織物が盛んな街・・・でした。 今はその名残を残すノコギリ屋根の古い建物があちらこちらに残っています。 その建物に魅せられてとうとう自分の工房を作ってしまいました。 さてその中ではどんな物語が・・・・・

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイニングテーブルその2

いろいろな雑用で製作がストップしていた
ダイニングテーブル作りを再開した。

今日は脚加工で残っていたレッグジョイント用の
ピン穴とボルト取り付け溝の加工を行なった。
いずれも脚の角部を加工するため、
まずは治具を製作、夕方頃には何とか加工が終了した。
レッグジョイントの軸を脚の穴に叩き込んで、
天板に取り付けてみると、バッチリイメージどおりに収まった。
脚と天板端面の目違いもほとんどみられずほぼ岸壁の母!

テーブル2
テーブル3
脚部の最上部はお客さんのご要望で、
5mmの段落としが付けてある為、
目違いが多少出てもほとんど目立たない。

気分を良くして次は天板のそり止め加工である。
お客さんのご要望で反り止めは吸い付き桟ではなく、
反り止め鉄板を使うことになっている。
特注で製作してもらった反り止め鉄板取り付け用の
溝加工を行なおうと天板を見てみると
なんと
すでに天板が反っちゃってます~
しかも毛布を空けていた片側だけ。
どうも朝からの乾燥で天板が反ってしまったみたいである。
いずれにしてもこのままでは溝加工が出来ないので、
沿った面を水でタップリ湿らせて、反りをとる事にする
2時間ほど置いておくと反りが半分ほどに収まった。
帰りにもう一度水で湿らせておき、溝の加工は明日行なうことにした。




トラックバック

http://kagutrunk.blog17.fc2.com/tb.php/181-7927e216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

トランクの主

Author:トランクの主
家具工房トランクの主宰者です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。