ノコギリ屋根の工房で家具作りの日々

ここ一宮は織物が盛んな街・・・でした。 今はその名残を残すノコギリ屋根の古い建物があちらこちらに残っています。 その建物に魅せられてとうとう自分の工房を作ってしまいました。 さてその中ではどんな物語が・・・・・

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Newプレーナ入りました!

本日は定休日です。が、あいかわらず仕事をやってます。

午前中は委託販売をお願いしているお店のオーナーが
おみえになり、展示品の調達に来られました。
今日は6点ほど家具と小物を持って行かれましたが、
徐々に工房の展示品が少なくなり、寂しくなっていきます。
まあ在庫で置いておくよりもいいんですけどね。
でも、16日からの展示会用の作品も持って行かれたのは痛い。
また時間をみて作らないといけません。

お昼からは4月に展示会をやるギャラリーへ挨拶に行ってきました。
中川区の”小さな美術館 かじた”というところです。
日程は4/11~23と、3月の展示会が終わってから
2週間もありません。
ギャラリーも結構な広さで、全部埋めれるかどうか自信が・・・・・
どうやら工房に眠っている作品を総動員しないといけなくなりそうですが、
それでも埋まりそうにないので、ステンドグラス作家さんとのコラボを
考えています。
また詳細が決まればブログで紹介します。

月曜日にようやく新しい”プレーナ”が工房にやってきました。
巾500mmで高さは300mmまで削ることが出来ます。
prenar.jpg

その日は嬉しくてプレーナをみてニヤニヤしていましたが、
支払いのことを考えると・・・ハァーいつ完済できるのやら。
早速タモ材のテーブル天板の材料を削って、
接ぎ加工をやりましたが調子は抜群です。
音も小さくて、これなら真夜中でも使えるんじゃないと
思えるぐらいです。
しばらくは誰にもさわらせたくない気持ちですが、
そうは行きませんね。
木工教室の生徒さん!大事に使いましょう。

トラックバック

http://kagutrunk.blog17.fc2.com/tb.php/179-14810219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

トランクの主

Author:トランクの主
家具工房トランクの主宰者です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。