ノコギリ屋根の工房で家具作りの日々

ここ一宮は織物が盛んな街・・・でした。 今はその名残を残すノコギリ屋根の古い建物があちらこちらに残っています。 その建物に魅せられてとうとう自分の工房を作ってしまいました。 さてその中ではどんな物語が・・・・・

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラフトスツール

今日も木工教室は定員一杯で盛況でした。
といっても、時間あたり3人しか受け入れていませんけどね。
これ以上とったら疲れきって、生徒さんが帰った後の
一仕事が出来なくなります。

今日から来られた新しい人ですが、
初心者だと思ったら経験者の方だったので助かりました。
おかげ木工教室の合間に、丸ホゾいす用脚の残っていた
加工を終わることが出来ました。
この方は、神戸から名古屋のほうへ引越しされた
みたいなんですが、なんと神戸のほうでは”木の仕事の会”の
神戸の展示会で知り合った、木工家”谷山さん”の教室へ
通っておられたと言うことで、ビックリ。
う~ん、木工の世界ってせまいなあ~。
逆に狭い世界なので、木工家どおしの繋がりが強くていいんですけどね。

写真は先日作った”クラフトスツール”(勝手にそうよんでます)です。
craftstuul.jpg

家具製作の時に残った端材とか節穴など欠点のある材料など、
普通は捨ててしまうような材料を使って、座面の形とか
脚の位置を思いつくままに作っております。
昨年は、クラフトフェアを中心にお値打ちに提供していま
したが、評判がいいので今年は展示会でも少し展示します。
是非ご覧になってください。
端材を使っているからといっても、普通のスツール同様に
仕上げておりますので、ご安心を。
逆にウォールナット材(前列右)の節がある材料などは、
まともな材料よりもいい味が出ています。





トラックバック

http://kagutrunk.blog17.fc2.com/tb.php/176-0df9b41b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

トランクの主

Author:トランクの主
家具工房トランクの主宰者です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。